「キリストの昇天と聖霊の降臨」使徒の働き1章1~11節

5月9日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtu.be/pE118rkoxNw

 イエス様は、復活後、弟子たちの前に姿を現され、40日間共におられ、神の国の到来を宣べ伝えられました。復活されたイエス様に出会った弟子たちは、今こそイスラエルという国家、民族を再興させてくださると期待しますが、イエス様は、神の国の到来に関して否定されずその完成がいつとか、どんな時とかは弟子たちが知るところではないと語られました。それよりも重要なことは、弟子たちが聖霊によって力強められ、キリストの証人として、世界宣教に用いられるということでした。そう伝えられてイエス様は、天に上げられました。私たちもイエス様を救い主として信じた時から、復活の証人であり、福音を証しする人と用いられます。しかしそれは私たちの力で出来ることではなく、聖霊が私たちに臨まれ、聖霊の力によってなされていくものです。そしてこの聖霊は、私たちを証人として立たせるためだけでなく、キリストに似た者と変えさせてくださり、神様の恵みと祝福のうちに歩ませてくださる導き手、助け主でもあります。この素晴らしい聖霊が与えられていることに日々感謝し、御霊に生かされていきたいと思います。

関連記事

  1. 「苦難の時の祝福」創世記41章50~52節 拝高真紀夫師

  2. 「金銭を愛する者は、神を愛せない」ルカ16章14~31節

  3. 「神に栄光を帰す」使徒の働き12章18~25節

  4. 「ただ、おことばを下さい」 ルカ7章1~10節

  5. 「自分を低くするものは高くされる」ルカ18章9~17節

  6. 「いのちの終わりはいのちの始め」ヨハネ6章34~40節