「私たちを迎えてくださる主」ヨハネ14章1~4節

9月26日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtu.be/zFD9hRy0TR4

 私たちは何かの記念日で、レストランで食事をするとき、必ず指定の時間に、席に着くことができるように、予約をします。予約しないで行くことは、食事ができない場合もあり、何よりも不安があります。私たちにとって、記念日にレストランで食事をし、祝うこと以上に重要なことがあります。それは、私たちがこの地上での生涯を終え、天の祝宴の席に着くことができるかどうかです。しかしこの席の予約は、私たちだけではできません。この席を備え、予約をとることができる方こそ、イエス・キリストです。イエス様は、私たちのために十字架にかかり、復活され、そして私たちのための「場所を用意しに」、天に帰られました。そしてこの地での旅路を終えた私たちを、イエス様自らが迎えてくださるのです。イエス様は、「わたしがいるところに、あなたがたもいるようにするためです」(3節)と、私たちと一緒にいたいと願われる主であり、それゆえに救いの道を開き、天の祝宴の席を備え、私たちを迎えてくださるのです。だからこそ、私たちは「心を騒がす」必要はなく、すでに召された諸先輩方が着いておられる祝宴の席に、招かれるその時を待ち望むことができるのです。

関連記事

  1. 「神様と心合わせて」ヨナ書4章5~11節

  2. 「父よ、彼らをお赦しください」ルカ23章26~34節

  3. 「神は人を神のかたちとして造られた」創世記1:27, コロサ…

  4. 「キリストのことばを行う信仰」ルカ6章39~49節

  5. 「キリストはよみがえりであり、いのちです」ヨハネ11章25節…

  6. 「日々自分の十字架を負い」 ルカ9章18~27節