「あなたがたのために立てている計画」エレミヤ 29章10~14節 浜岡 正年師

11月13日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtu.be/ds8TXPMSMzw

 高槻福音自由教会の70周年を心からお祝いし、主を崇めます。また、皆様の70年間にわたる忠実な信仰生活と宣教の働きに、敬意を表します。70周年ということで、聖書にある70年に関したみことばから、共に学びたいと思います。
(1)70年後の主の顧み
70年というのは、人間的に考えれば長いように感じられるかもしれません。しかし神様の目には、ひと時であり、神様は必ず約束された通りに、顧みてくださいます。
(2)あなたがたのために立てている計画
神様がイスラエルの民のために立てているご計画は、平安を与える計画であり、将来と希望を与えるためのものでした。私たちは、目の前のことだけを見て判断するのではなく、神様がどのようなお方であり、どんなことをされるお方であるのかを忘れないようにしましょう。
(3)心を尽くして主を求める
いかなる場合であっても、心を尽くして主を求め、主を見上げて歩むなら、必ず主は見出されるお方であり、祝福してくださいます。

関連記事

  1. 「そのとおりかどうか聖書を調べる」使徒の働き17章10~15…

  2. 「自分を低くするものは高くされる」ルカ18章9~17節

  3. 「祈りとみことばによって」使徒の働き6章1~7節

  4. 「生きる手立てのすべてを投げうってでも」ルカ21章1~4節

  5. 「老人は夢を見、青年は幻を見る」ヨエル2章28節

  6. 「キリスト者と呼ばれて」使徒の働き11章19~30節