「神様からのプレゼント」Ⅱコリント5章17節 戸田 隆兄

1月23日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtu.be/TNP8oFOWIt0

私たちの目の前にはキリストによって拓かれた「救いの世界」と、聖霊によって拓かれた「信仰生活世界」が広がっています。私たちはキリストの「救いの世界」に信仰によって招き入れられました。私たちは神の赦しをただ、キリストによって、恵みによって、信仰によって与えられたのです。私たちは十字架上でキリストがなされた身代わりの救いのわざに参加することはできません。私たちはその救いの恵みを受け取るだけです。キリストの救いのわざにおいて主語は常に神です。 次に、神は「キリストの救いの世界」から、「御霊の世界」の進むように私たちを促します。信仰を決心した私たちは「救いの世界」にずっととどまり続けることはできません。私たちは信仰生活を聖霊とともに歩むように神に促されます。信仰生活の歩みはキリストの救いを基礎としながら聖霊なる神と私の歩みとなります。主語は聖霊と私です。聖霊の実と賜物にあふれ、個性豊かな私たちと教会の姿が目に浮かびます。

関連記事

  1. 「辱めをものともせず」 ヘブル12章2節

  2. 「主にある平安を得る教会」使徒の働き9章19b~31節

  3. 「回復の時が来て」使徒の働き3章17~26節

  4. 「神のものは神に」ルカ20章20~26節

  5. 「失望を超える祈り」ルカ18章1~8節

  6. 「嘆きは踊りに」詩篇30篇