「神は人を神のかたちとして造られた」創世記1:27, コロサイ1:15

5月29日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtu.be/iDyUYPnjOHs

聖書は人間をどのような存在であると語っているか。その第一は、人間は神様によって、「神のかたち」として造られた存在であるということです。第二は、「神のかたち」として造られた人間は、神様の最高傑作であるということです。第三に、「神のかたち」として造られた人間は、神様の栄光を現す存在として造られたということです。ところが人間は、罪を犯したがゆえに「神のかたち」が壊れ、神様から離れて、本来の目的に生きることができなくなってしまいました。そのような人間に対して神様は、私たちがもう一度「神のかたち」を回復し、本来の目的に生きることができるように、救い主イエス・キリストをお与えくださいました。この方こそ「見えない神のかたち」であり、私たち人間のモデルとなった方です。私たちがイエス様を信じるとき、罪が赦され、新しいいのちが与えられるばかりか、「神(キリスト)のかたち」が回復し、本来の目的に生きることができるようになります。私たちは神様によって造られた最高傑作として、神様の栄光を現して生きていくことができるのです。

関連記事

  1. 「キリストは思いがけない時に帰ってくる」ルカ12章35~48…

  2. 「罪の赦しがイエスを通してこの方によって」使徒の働き13章2…

  3. 「主のことばに聞き入って」ルカ10 章38~42節

  4. 「嘆きは踊りに」詩篇30篇

  5. 「その名は、インマヌエル」マタイ1章22~25節

  6. 「行き着くところは、永遠の命です」吉川 明雄師