「キリストの十字架上の叫び-彼らをお赦しください-」ルカ23章32~34節

3月24日の礼拝メッセージは以下よりご覧いただけます。

https://youtube.com/live/7kkVFAKNBtw

「父よ、彼らの罪をお赦しください」という言葉は、イエス様が言われた十字架上の最初の言葉であり、私たちのためのとりなしの祈りです。人は生きてきたように死んでいくと言われ、死に間際に人の本性は現れると言われますが、イエス様は十字架の極限の苦しみの中で、人を呪うことも、不条理に嘆くことなく、私たち、人間の罪を赦してほしいと、とりなしの祈りをささげられました。イエス様の死に間際に現れたのは、愛であり、まさにこの愛こそキリストの本性でした。私たちは毎週、会堂に入り、まず十字架を見ます。この十字架から聞こえてくる祈りは、「彼らをお赦しください」という大祭司、大牧者なるイエス様の祈りの声です。私たちは毎週、この祈りの声に聞き、神の愛と赦しを受け取り歩み出します。私たちのうちにキリストの十字架の祈りがこだまし、赦された者として歩み出すのです。イエス様が十字架で叫ばれ祈られた祈りは、父に聞き届けられ、そしてその祈りは実現しました。私たちのどうしようもない罪は、キリストの十字架によって赦されたのです。聖餐式でいただくキリストのからだであるパンと血潮である杯をいただくたびに、キリストの愛は、私の中で息づくのです。

関連記事

  1. 「パウロの告別説教③神とその恵みのみことばにゆだねられて」使…

  2. 「神の国の食卓に招かれて」ルカ14章1~24節 

  3. 「ヤコブの12人の息子たち」創世記44章27~34節

  4. 「イエスと共に」 Ⅰテサロニケ4章13, 14節

  5. 「日々自分の十字架を負い」 ルカ9章18~27節

  6. 「金銀ではなく、キリストを」使徒の働き3章1~10節