「キリストはすべての人の主」使徒の働き10章23b~48節

3月20日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtu.be/4i4OMT14gVE

ペテロは、ついに異邦人であるコルネリウスの家を訪ね、神のことばを聴こうとするコルネリウス、そこに集まった人たちに、「平和(シャローム)の福音」を語っていきます。キリストの十字架と復活を語り、この方を信じる者はだれでも罪の赦しが受けられると宣べ伝えた時、聴いていた人々に聖霊が下りました。そしてペテロはコルネリウスたちにイエスの名によってバプテスマを授けました。私たちにもキリストによってもたらされた「平和の福音」は宣べ伝えられました。そして私たちがこの福音を受け取り、キリストを信じる時、罪赦され神と和解し、それだけでなく、平和をつくる神の子どもとされます。そしてキリストを信じる者に与えられる聖霊は、私たちに平和をつくる力を与えてくださいます。また、私たちに平和をつくることを妨げている心があるなら、その心を変えてくださり、人と人との和解をもたらせてくださるのです。十字架と復活によって、すべての人の主となられたイエス様は、今日も私たちを「平和の福音」に生きるようにと招いておられるのです。

関連記事

  1. 「聖霊によるとりなし」ローマ8章26~28節

  2. 「キリストの名のゆえに」ルカ9章37~48節  

  3. 「約束を喜び迎える信仰」ハバクク1章1~11節 吉澤 盛男兄…

  4. 「そのとおりかどうか聖書を調べる」使徒の働き17章10~15…

  5. 「信仰がなくならないように祈られる主」ルカ22章31~34節…

  6. 「当事者としての悔い改め」ルカ13章1~9節