「イエス様が私の家に来られた!」ルカの福音書19章1~10節

11月19日の礼拝メッセージ録画は以下よりご覧いただけます。

https://youtube.com/live/8zhhb44e5rs

 取税人のザアカイは、イエス様が来られるということを聞いて、ぜひ会いた
いと思いました。というのも、イエス様は人から嫌われていた取税人を弟子にしたり、罪人と呼ばれる人と食事をしたりしているということを聞いていたからだと思います。そして木に登って、イエス様が来られるのを待っていました。すると、なんと木の真下に来られたイエス様は「ザアカイ、わたしは今日、あなたの家に泊まることにしてある」と言われました。イエス様はザアカイの名前を呼んで、友となることを伝えられました。ザアカイは、イエス様が自分を受け入れてくださったことが心から嬉しくて、イエス様の愛に触れて、イエス様に従って生きていきたいと思うようになりました。その信仰を見られたイエス様は、「今日、救いがこの家に来ました。この人も立派な神の子どもです」と宣言されました。イエス様は、私たちのこと全部知ってくださり、親しく名前を呼んで、私の友となってくださるお方です。そしてイエス様は、友なる私たちの罪を赦すために十字架にかかり、イエス様の愛を示してくださいました。私たちもこの愛を受け取り、イエス様に従って生きていく、神の子どもとして、これからもイエス様と一緒に歩んでいきましょう。

関連記事

  1. 「世は過ぎ去る、しかし」ヨハネの手紙第一 2章17節   井…

  2. 「今日、わたしとともにパラダイスに」ルカ23章35~43節 …

  3. 「辱めをものともせず」 ヘブル12章2節

  4. 「賜物としての信仰」ルカ17章1~10節 

  5. 「主の晩餐に招かれて」マタイ26章26~29節

  6. 「キリストはよみがえられた」 マルコ16章1~8節